イエライフのロゴ

施工例

私にとっての大きなおもちゃ箱

s-IMG_2827

●家づくりを具体的に検討される前から、建築家 大野正博さん(DON工房)に設計を依頼したいとお考えだったようですが、その経緯と先生の魅力をお聞かせください。

奥様:一言でいえば、ひとめぼれです。大野さんの作品を雑誌で拝見したり、テレビの建物探訪などで放映されるたび、「これだ!」という感じで、私も木の温もりの中くつろげる家に暮らしたいと思うようになりました。

(奥様がファイルをとり出されて)

これは結婚したころから将来の事や家造りの夢を書き綴ったファイルです。恥ずかしいのですが、自分で間取りを書いたこともあります。大野さんのファンになってからは作品についての下調べや雑誌の切り抜きを集めました。

ご主人:妻が夢を膨らませる中、自分は建築にあまり詳しくなくて、こだわりも少ない方なので、ここは妻を信じて任せることにしました。

 

s-IMG_2957

●設計にあたり、どのようなご要望をされましたか?

奥様:インナーガレージ、耐雪などの雪に配慮した設計、ガレージ収納、パントリー、室内の明るさ などを最初に希望としてお話した上で打合せさせていただきました。細かいところや仕上げの雰囲気は、ほとんどお任せしていました。プランが固まり、施工する工務店を探していたところ、友人の働く小出建設さんでお願いできることになり、スムーズに話は進みました。大工さんや現場スタッフの方々にもとても良くしていただきました。造作収納やキッチン、テーブルまで大工さんの手仕事でしたが、細部まで本当に丁寧な仕上がりで、とても満足しています。

 

s-IMG_2856 s-IMG_2937

●暮らしてみていかがですか?

奥様:出来上がった時は大興奮でした。「大きなおもちゃ」をもらったような感覚で、ワクワクしました。

ご主人:明るく、あたたかく、快適です。帰宅すると安心しますね。

奥様:リビングの大きな窓の開放感は格別です。トリプルガラスのおかげなのでしょうか、冬はとても暖かい。エアコン一台でリビングはすぐに暖かくなり、心地よいです。

造作の収納がちょうど良いバランスで配置されているので、物が散らばらなくてすみ、片付けに追われることなくキレイに生活できています。

 

 

s-IMG_2898

●お気に入りの場所、ポイントはどこですか?

ご主人:リビングが一番です。いつも同じ場所でくつろぎます。

奥様:すべてですね。(笑)外から帰ってきて、照明の色や温かさ、木の色が好き。生活の色のすべてが気に入っています。リビングから望む開放的な窓とそれにつながるウッドデッキは本当に気に入っています。子供たちがデッキで遊んでいるのを見ながら私はくつろいだり家事をしたりできます。

●住まわれてみて、こうすればよかったと思うところは何かありますか?

ご主人:しいて言えば、ガスファンはこちらの希望で設置しましたが必要ありませんでした・・・(笑)家がこんなに暖かいと思わなかったので、つけてしまいましたが・・・。

奥様:冬寒いのはイヤだなぁと思い、わざわざガスを引いたのに去年の冬もガスファンは一度も使いませんでした。確かに必要ありませんでしたね。

●こども部屋についてはいかがですか?3人姉妹が同じ部屋で過ごす間取りとなりましたが。

ご主人:3人とも同じ部屋で常に姉妹と顔を合わせている方がひきこもらなくて良いと思っています。

奥様:予算の関係とインナーガレージを優先させたので、こども部屋は個々にありませんが、結果的には子供たちが一緒に過ごす時間が増えて良かったかなと・・・。

いろいろな場所を自分たちなりに居場所にして、宿題したり、遊んだりしているようです。

s-IMG_2790a s-IMG_2792 s-IMG_2951a

 

ご夫婦との取材を終えて・・・

家造りという夢の実現に向けて、多くの方々に精を出して取り組んでもらったことが、何よりもうれしかったそうで、たくさんの感謝の言葉をいただきました。

奥様の夢をかなえようとするご主人の心意気、お子さまたちの成長を見守る奥様。「大きなおもちゃ箱」で楽しそうに遊ぶ子供たちと奥様を見つめるご主人様の温かいまなざしが印象的でした。

pagetop