イエライフのロゴ

施工例

外も内も、くらしの楽しみが広がる家

IMGP2556b

◆ 弥彦のおだやかな街並みの一角、ゆったりとした敷地に新たな住まいを計画されたI様。
 広い空に映える杉板張りの外観が印象的な住まいは、中へ進むと大きな吹き抜けのあるとても開放的な空間。L字型のLDKからウッドデッキ、その先の庭へと視線が広がります。広い敷地を生かし、石敷きの外構や住まいと同じ杉板張りの小屋も計画。家の内だけでなく外も楽んで暮らせる家づくりとなりました。
 HAET20 G2を上回る断熱性能に床下エアコンを組み合わせた性能面にもこだわり、四季を通じて外とつながり心地よく暮らすことのできる環境を、高い性能が叶えています。

 

 

IMGP2559b

● 家づくりのきっかけや土地探しの経緯についてお聞かせいただけますか。

I様: 以前は賃貸の住宅に住んでいましたが自分達の家を持ちたいとはずっと考えていて、子供たちが大きくなるにつれ具体的に考えるようになりました。

 土地も住宅会社も一緒に探し始め、土地は当初他のエリアを中心に探していました。もともとキャンプや釣り、DIYなど外で楽しむことが好きだったためゆとりのある敷地がいいなと思っていて、始めのエリアではなかなかこれだという土地を見つけられなかったのですが、弥彦に範囲を広げて探したところタイミングよくこの場所に出会うことができたんです。

 

 

IMGP2590b2

● 様々な会社の中から弊社に家づくりをお任せいただいた決め手はどんなことでしたか。

I様: どんな家を作りたいかと考えたときに、せっかく建てるならどこにいても暖かい家がいいねと話していて、自分達なりにいろいろと情報を集めているうちに、それなら「床下エアコン」の仕組みがいいのではと考えるようになったんです。そこで実績のある会社を調べて、候補に挙がったひとつに小出建設さんもありました。
 何社か実際に話を聞きに行って検討する中でイエライフに決めたのは、木の雰囲気が自分たちの好みにとても合っていたこと、それから見学に行ったモデルハウスで実際の住まいや暮らしを想像できたことが理由として大きかったと思います。
 モデルハウスが現実から遠い豪華な家でなく、サイズや造り、素材も含め実際に建つ家に沿ったものだったので、「私たちの家もこんな風になるんだな」と家の出来上がりを具体的に思い描くことができました。

 

IMGP2595b2

● 家づくりにあたってのご要望はどんなことでしたか。またそれが叶った住まいになったでしょうか。

I様: LDKを広く、普段暮らす1階のスペースを充実させたいということは当初からの要望としてありました。

 また始めは床下エアコンに薪ストーブも欲しいと思っていたのですが、維持の手間や気密の面からストーブはやめ、代わりにキャンプ道具の収納場所や作業スペースとして使えるような広い小屋を作ってもらうことにしたんです。
 打合せ中はパースなどで仕上がりのイメージを見せてもらっていましたが、出来上がった家が本当にイメージ通りのものになって嬉しく思いました。

 

 

IMGP2605b2

● 家づくりの過程で感じたことはありますか。

I様: 以前の住まいと建築場所が比較的近かったこともあり、建築中から早速自分で庭を耕して畑を作り、野菜づくりを楽しんでいました。
 畑の水やりも兼ねて建築中の現場にはよく足を運んでいたのですが、見に行くと大工さんが子供に話しかけてくれたりと、現場に関わる方も皆さんよい方でしたし、工事が少しずつ進んでいく様子を見ていると人の手でしっかり作られているんだなと思えて、安心感がありました。

 

 

IMGP2549

● この家の暮らしではどんなことを楽しみたいですか。

I様: もともと手を動かしていろいろなものを作ることが好きなので、まずは小屋の中に棚を作ろうと計画しているところです。
 賃貸の時には音や作業スペースの都合でなかなかできなかったDIYも気兼ねなく出来るし、畑や庭で何をしようかと考えるのも楽しみですし、やりたいことがたくさんあってこれから忙しくなるな!と嬉しく思っています。

 

IMGP2583b2◆取材を終えて

 お二人の娘さんにも一緒に登場していただき、楽しく進んだ取材の時間。

 二方向から出られるウッドデッキの周りをお子様がくるくると走り回る様子や、庭に実った野菜をみんなで収穫する場面に思わずこちらも笑顔になり、住まい手のこれからの暮らしに私達も思いを馳せました。
 I様と一緒に家づくりをさせていただきましたこと、この場であらためて御礼申し上げます。
 取材にご協力いただき、誠にありがとうございました!

pagetop