イエライフのロゴ

長岡市Y様邸 現場レポート

現在長岡市で工事が進行中のY様邸。

 

IMG_8264 - コピー

 

10月に始まった基礎工事。

 

 IMG_8436

 

11月半ばの建て方を経て、順調に進んでいます。

 

IMG_8475

 

今回は床断熱での計画。床下に隙間なく断熱材を敷き詰めます。

 

IMG_8712

 

内部ではセルロースファイバーの吹き込みが完了し、気密シートの施工が進んでいます。

 

IMG_8713

 

IMG_8707

 

気密シートのつなぎ目は重ねて貼り、梁やダクトなどとの取り合い部分は気密テープで小さな隙間もないよう確実に施工します。

断熱性能を高めることで、少ないエネルギーで夏涼しく冬暖かい心地よい住まいを目指しますが、断熱と共に気密を高めることがとても重要。

気密が取れていない場合、計画外の隙間から暖気や冷気が出入りしてしまい、思わぬエネルギーのロスが生じてしまうことになります。

 

IMG_8709

 

玄関からシューズクローク兼パントリーを通ってキッチンへ入ることもできる間取りとなるため、広さのある土間。この後間に仕切りを作っていきます。

玄関からリビングへ向かう導線と、パントリーへの導線、2つの導線があると、食材の買い物をした時などにはすぐにパントリーやキッチンへ荷物を運ぶことができ、毎日の動作がとてもスムーズになります。

 

IMG_8714

 

外壁正面の板張りも完成しました。

 

IMG_8700

 

板張りの箇所には真鍮の釘を使っています。年月が経っても木の質感と金属の色がよく馴染むようにという思いから。細かなことですが、長く心地よく住んでいただくための工夫です。

 

 

 /hasegawa

pagetop