イエライフのロゴ

花園モデルハウス 現場レポート②

長岡市花園のモデルハウスは3月初旬の建前を経て、順調に工事が進んでいます。

 

今回のモデルハウスの外皮の断熱性能は、UA値0.27W/㎡K(Qpex計算値)。

トリプルサッシの採用や壁の充填+付加断熱、基礎の内外での断熱等により、HEAT20のG2グレードを大きく上回る性能値を確保しています。

 

IMG_2109

 

基礎工事の完了後、基礎と土台の間に気密パッキンを施工。
基礎外側には防蟻性のある断熱材を使用していますが、さらにシロアリへの耐性を高めるため、防蟻テープも設置しました。

 

IMGP5077

 

土台敷きが完了。

 

IMG_5033a

 

建前当日。

徐々に家の形が出来上がっていきます。

 

IMGP6035

 

建前後は外回りから工事を進めます。

耐力面材を張り終え、その外側に45mm厚の付加断熱を施工中。

 

IMGP6048

 

IMGP6037

 

基礎内側の断熱材の様子。

土台高さまで断熱材を張り木部が熱橋となることを防ぎます。

 

IMGP6087

 

断熱以外の面でも家の性能を高めるため、2階の床を張る前に遮音ボードを二重に設置。ボードの間には制振材を施工しました。

 

IMGP6039

 

IMGP6082

 

現在の内部の様子。

この後のセルロースファイバーでの充填断熱に備え、胴縁を細かいピッチで施工しています。

 

IMG_5190 (2)

 

完成イメージの模型。

屋根は南北に切り分けた緩やかな切妻。

1階を一部天井の高い空間とし、軒が高い位置でデッキやテラスを覆う計画です。

 

5月頃の完成を目指して工事が進んでいる花園モデルハウス。

このモデルハウスでは内部の空間の心地よさはもちろん、性能面での一層の快適さを提案していきたいと考えています。

 

/hasegawa

 

pagetop