イエライフのロゴ

見附市K邸 現場レポート②

以前基礎工事の様子をお伝えした見附市のK邸。

その後の上棟を経て、現在も順調に工事が進んでいます。

 

IMG_0015

 

7月はじめ、建て方の前の土台敷き。

 

IMG_0097

 

建て方。

 

IMG_0159

 

筋交いは構造計算に基づき配置や数を検討。確実に施工します。

 

IMG_0142

 

建て方2日目には屋根の下地が張り上がり、耐震面材の施工も開始。

 

IMG_0243

 

建て方後、耐震面材の壁全面への施工が完了すると、その上には透湿防水シートを張ります。

 

家の一番外側には外壁材があり雨水の侵入を防いでいますが、その内部でもう一層防水層を取っておくことで、壁内部への水の侵入を二重に防止。

また透湿防水シートは水は通さず湿気(水蒸気)を通す性能を持つため、壁内部の結露を防ぐ効果があり、遮熱性能のあるシートとすることで家全体の断熱性も高めています。

 

IMG_0741

 

壁内部の結露防止という点では、外壁の内側に通気層を設けることも重要。

通気用の胴縁を張り、その外側を外壁とすることで通気層を確保しています。

 

IMG_0739

 

工事は現在内部の木工事へと移り、日々進行しています。

 

IMG_0704

 

 

 

/hasegawa

pagetop