イエライフのロゴ

見附市K邸 現場レポート①

先日、見附市K邸の基礎工事が行われました。

 

基礎は家を長期間に渡って支える重要な部分。

強度と耐久性に優れた土間・立ち上がり一体打ちのベタ基礎で施工します。

 

●IMG_9580 2

 

基礎工事に入る前、地盤改良工事が完了したところです。

グレーの円形に見える部分が柱状改良杭です。

 

●IMG_9633

 

防水シートを張り、墨出し用の捨てコンクリートを打設後、配筋の開始。

 

●IMG_9707

 

配筋が完了しました。

 

●IMG_9824

 

●IMG_9836

 

コンクリート打設用の型枠を設置していきます。

 

●IMG_9859

 

基礎コンクリート打設の直前。

土間と立ち上がりを一体打ちするために、立ち上がり部の型枠の下が空間になっていることがわかります。

写真中央に写っている縦向きの金具は、基礎と土台を連結するためのアンカーボルトです。

 

●IMG_9873

 

打設が始まりました。

 

●IMG_9878 2

 

コンクリートを立ち上がり部から流し込み、同時にバイブレーターで空気を抜き、型枠に接する部分はスクリューで細かい気泡を抜いていきます。

 

IMG_9876 2

 

型枠の下の隙間から土間面へコンクリートが流れていくので、打設は立ち上がり部から2回に分けて行います。

 

●IMG_9896

 

最後に土間へもコンクリートを流し込み、ならしていきます。

 

●IMG_9918

 

打設が完了しました。

数日おいて、型枠を外します。

 

IMG_9719

 

型枠が外れ、基礎が完成しました。

滑らかな表面に仕上がっています。

 

この後周囲に工事中の汚れを防ぐ養生をし、次の工程へと移ります。

 

 

/hasegawa

 

 

pagetop