イエライフのロゴ

ワイン講座~ソムリエセレクションinスーパー原信 赤ワイン編

先日ATELIERにて、ソムリエの長谷川淳美さん(MANO)をお迎えして、ワイン講座を開催しました。

長岡市内では近ごろ大型の分譲開発が進み、新しい街並みに合わせてスーパーマーケットがオープンしています。そうした新しい店舗では若い世帯を顧客ターゲットとしているせいかワインやチーズなどの輸入食材が目立ち、品数も充実しています。

ワインはオシャレで高価なイメージがありますが、陳列を見るとかなり安価なものもあり、手軽に楽しめるようになってきました。とは言うものの、どんなワインが美味しいのか?なにを基準に選んだらいいのか?これは中々わかりにくいもので、「とりあえず飲んでみる」しかないのも事実。実際ワインを選ぶとなると種類が多すぎてわかりにくく、値段だけを頼りに選んでしまうことが多いようです。

あるところでワインの話になり、「実際スーパーの安いワインっておいしいの?おいしいワインがあれば教えてほしい!」という話になりました。

そこでATELIERで1000円台で選ぶおいしいワインを見つけてみましょう!ということになりました。

今回は初心者向けにワインの選び方をテーマに、ブドウの種類、産地などについて紹介していただき、実際に飲み比べて、おいしいものをベスト3まで決めることにしました。

IMG_0734

まずは長谷川さんに9本のワインを選んでもらいました。ぶどうの種類別に原信(アクロスプラザ美沢店)とジュピター(長岡駅店)で特徴ある安価なワインを選んでいただき、味の個性を感じてみることに。

値段はすべて800円~1400円。どんな味がするのか、楽しみです!

IMG_0757

Qグラスはどんなものがよいのでしょうか?

赤ワインなら口がすぼまっていて膨らみがあるものがおすすめ、グラスが大きいと香りがたちやすく、微妙な違いが感じやすいようです。こちらはリーデルのワイングラスです。

 

IMG_0765

Q:ワインにはどんなおつまみが合うのでしょうか?

味がしっかりしたものが合いますね。ソムリエが用意してくださった焼きチーズ、リエットは赤ワインと相性抜群でした。
他に生ハム、カモ、ケークサレ、チーズを今回は用意して、メインは「カスレ」としました。

ぶどう品種

ワインを選ぶときの参考に、ソムリエ自作の説明書。わかりやすいですね!
同じぶどうでも産地により、味の印象もがらりと変わります。
自分の好みを探し当てるときに役立ちます。

 

IMG_0762

ワインに詳しいご夫婦もご出席。
まずは飲み比べ・・・。

香り、印象、渋み、まろやかさ、軽さ・・・。知識を入れたうえでのテイスティングはまた面白いですね。

好みにもよりますが、参加者の投票で順位を決めてみました。
一人3位まで投票の上、

 

1位 テンプラニーニョ スペイン産

IMG_0744

 

2位 グルナッシュ フランス産

IMG_0769

 

3位 メルロー フランス産

IMG_0746

となりました。

3位以下は下記のとおりです。テイスティング順にご紹介します。

・キャンティ サンジョベーゼ イタリア産 第 6位(3p)

・ピノ・ノワール フランス産 

・グルナッシュ フランス産 第2位(10p)

・メルロー フランス産 第3位(8p) 

・テンプラニーニョ スペイン産 第1位(20p)

・シラー オーストラリア産 第4位(5p)

・カベルネソーヴィニョン カルフォルニア産  第4位(5p)

・カベルネ・ソーヴィニオン チリ産 

・メルロー チリ産

 

ソムリエにワインについての素朴な疑問も聞いてみました。

Q:最近見かけるスクリューキャップとコルクの違いは?

コルクは微量ながらに空気が入り、熟成が進むことを期待しています。

キャップの場合はできるだけ酸化を引き延ばしたいと考え採用しているので、味の変化が少なく作り手の伝えたい味がそのまま味わえることが利点です。一概にコルクの方が良いとは言い切れないようです。

 

今回のワイン会はソムリエの長谷川さんのおかげで、様々なぶどうの個性を味わえる会となりました。ワインのセレクトが良かったせいか、安くても充分おいしく、とても楽しいワイン講座となりました。

3月、4月はお祝いも多い季節です。みなさんもご自宅でお祝いするときは是非ワインで乾杯してみてはいかがでしょうか?

 

/kaoru

 

pagetop