イエライフのロゴ

ほっこり幸せな米粉のお菓子~手仕事のご報告

こんにちは。

先日の「冬の手仕事、ヒンメリ作りと羊毛つむぎ&ang-angさんのお菓子販売会」は無事終了いたしました。

雪の降る寒い一日でしたが、ATELIERは本当にあたたかな雰囲気に包まれ、ほっこり幸せな時間を過ごすことが出来ました。

講師の小見さんが大切に育てた麦を使ってのヒンメリ作り(フィンランドの飾りです)と羊毛を自分で紡いでゴッドアイを作るという素敵な企画でした。

参加者のみなさまは小さなお子さま連れでしたが、雪の降る足元の悪いなか、楽しみにして来てくださりおしゃべりしながら楽しく手を動かしました。

手仕事をすると集中してやるので、ほかの余計なことを一切考えない時間がとても素敵です。

冬の鬱々とした気持ちも吹き飛んで、終了後はみなさん満足そうな笑顔でした。

ヒンメリ

麦をカットします。

teshigoto

 

今回は同時に「て・こあ」さんのロースイーツをいただいて、「ang-ang」(27品目アレルギーフリーお菓子)のお菓子も販売させていただきました。

このお菓子を生み出している浅間さんもとても素敵な方で、「ママたちとお子さんたちに栄養のあるおやつを食べてもらいたい」という気持ちで、素晴らしいお菓子を作っておられます。

「て・こあ」という誰でも集まれるコミュニティースペースの中にお菓子の工房をもっていらっしゃる浅間さんは、

米粉おやつ「ang-ang」ママのためのお菓子「グーテドママン」ナッツのロースイーツ「木果子」などの素材にこだわり、

アレルギーフリーのお菓子を生み出しています。ママたちの「お母さん」みたいな存在です。

私も自らの経験や友人の食物アレルギー体験を通して、「みんなで食べられるもの」についてとても興味がありました。

でもアレルゲン除去の米粉や片栗粉でつくるお菓子は正直おいしくなかった・・・。(笑)

しかし、浅間さんの米粉のお菓子はとても美味しいのです!

だから、「おいしい!」ってすごいことなんだ!と思っています。

もっともっとみなさんに素敵なお菓子を知っていただいて、アレルギー持っていても、おいしいものは食べられるって希望をもっていただけたらと思います。

今月は2月14日に「手仕事&お菓子販売」を行います。浅間さんのお菓子はどなたでもお買い求めいただけますので、ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。

ro-sweet

ワークショップの後のスイーツは「ロースイーツ」ナッツがたっぷり

atelier/kaoru

 

 

pagetop