イエライフのロゴ

6月のアトリエイベント報告

先日、第二回目となるMANOイタリア料理教室を開催いたしました。今回のメニューは「プロに教わるティラミス」で、大盛況にて終了いたしました。

ティラミスは日本でもなじみの深いデザートですが、ご自身で作ったことのある方は、意外と少ないかもしれません。

今回は「ティラミス」をビスキュイをつくるところから、佐々木シェフにデモンストレーションを行なってもらいましたが、

その手さばきにみなさんとても感激していました。ビスキュイはガスオーブンで焼き上げ、

クリームはみなさんお持ち帰り用としてそれぞれに作り、仕上げまで各自で行いました。

マスカルポーネチーズにメレンゲと卵黄を混ぜて濃厚なクリームを作ります。

口のなかでふわりと溶けるクリームとコーヒーをたっぷり吸い上げたビスキュイがとてもよいバランスで、まさにプロの味でした!

フリートークの時間に佐々木シェフにIH調理器具とガス調理器具についてお話をお伺いしました。

一般的にはレストランの厨房は、やはりガスだそうです。強火でフライパンをあおることにIHはそれに向かないのだそうです。

しかし、以前働いておられた丸の内のレストランは高層ビルで安全面から厨房は全てIHだったそうです。

でもプロからはガス調理が好まれるということです。実際の所、同じ素材で同じ料理をしたら、IHとガスで美味しさの違いが出るのかどうか

実験してみたいと思いました。

調理やキッチンのお話しも聞くことが出来て大変勉強になりました。

次回は9月を予定しております。

ありがとうございました!!

ティラミス2

ガスオーブンでビスキュイを焼きました。

ティラミス3

 マスカルポーネチーズとメレンゲを丁寧に混ぜます。

ティラミス1

お持ち帰り用ティラミスは各自で仕上げを。夕食後のデザートに。

/kaoru

 

 

pagetop