イエライフのロゴ

CURRY +CAFE daisy  デイジーさん

長岡でちょっと落ち着くカフェがある。一人でもふらっと入れるし、いつものあの味に出会える場所

CURRY +CAFE daisy (西神田1-4-5)

00124341a_400

(写真を撮り忘れたのでKOMACHIさんより拝借)

デイジーさんはいろいろな意味でご縁のあるお店なのですが、ひとつは我が家の長男と同級生のお子さんがいるということ。

もうひとつは施工させていただいたお客様が古くからの友人ということ。

そしてなにより、カレーとコーヒーが美味しい!

実は醤油工場の倉庫を改装した建物ということで、なにやら懐かしさと新しさが共存している場所なのですね。

天井や階段の古めかしさは昔住んでいた高円寺の借家を思い出すな・・・。

若いころは古いものにとても興味があり、「温故知新」という言葉が好きでした。実際そんな名前の古着屋もあったな・・・。

あの頃はバブル崩壊後、きらびやかな世界にご縁がなかった私は古着や古道具が大好きな若者で、

好んで高円寺や阿佐ヶ谷の一軒家を借りて暮らしておりました。中野にお気に入りのクラシック喫茶があり、

なんと戦後すぐの建物ということで、階段はがたがた、床も平らじゃないし、すごいところでした!でも何とも言えない懐かしさが当時の私に

はグッときたんでしょうね~。古いものにあこがれる気持ちはそのころからだったと思います。

一時はたくさん集めていた古道具も引越しの度に処分したり、人にあげたりしましたが、昔の薬瓶だけは実家に置いて旅立ちました。

いつかはまた古い家に住んでみたいなと思っていましたが、それは叶わず・・・。

でも長岡でそんな場所をみつけると、吸い込まれるように入ってしまいます。

ノスタルジック、なのに新鮮!そんな場所に巡り合えるとちょっとうれしくなりますね。

デイジーさんはそんな素敵なところです。

古いものは一日では古くならない。

時間をかけてゆっくりゆっくり出来上がるもの。

家も同じですよね、ゆっくり時間をかけて古くなって、味わいを増す。

古くなったとき、「残念」って思わない、「なんか素敵」という感覚になるような家が理想です。

Atelier/kaoru

 

 

pagetop